デキレンジャー

ブログ為替レート ↑TOP10に入ると賞金がもらえます。現在、競争率激低なんでブログやってるひとは必見!
ブログランキングバナー 20070703020358.gif にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ 相場師ブログランキング

探せや探せ

ブログ内検索

アマゾンで商品検索

最近の記事

トリって多分こんな人

トリ

書いてる人:トリ

スロットで稼げなくなって、FXの世界に逃げ込んできた人。 屋台でタバコをふかしながら焼きそばを焼く人のマネが得意

ボロ負け収支公開の羞恥プレイ

2007年

6月 +5,000
7月 -97,390
8月 -916,950
9月 -886,581
10月 -1,202,430
11月 -1,314,771
12月 +246,733

2007年収支:-4,166,389


2008年

1月 +259,574
2月 -184,491
3月 +743,949
 

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/04/20 (Sun) 01:32
今週の戦略(4/21~4/26)Ver

どうも~、今週の頭までは「そろそろオレも専業かな」と思ってたくせに、今では「そろそろオレも退場かな」と思ってるトリです。
まあ、もうちょっと粘ってみるけどさ。

1つ前の記事でも書きましたが、↓アストマックスFXは現時点で手数料無料の最強スプレッドのFX会社だと思います。

トリも口座開設しましたよと。


とりあえず、先週の相場を振り返ってみると、木曜日から金曜日にかけてが相場の転換点だったように思えます。
トリの収支の転換点もまさにそこでした。まあ、それは関係ないけど。


まず、ドル円に関しては木曜日から急上昇を始め、金曜日には一旦104円台後半に達しました。
これも結構衝撃的でしたが、自分はポンドの急上昇の方がインパクトがありました。

ポン円が木曜日の夕方に日足の下降トレンドラインをぶち破り、夜にポンドルが日足の下降トレンドラインをぶち破り、金曜日の夕方にユロポンが日足のトレンドラインをぶち破りました。

ポンドルはともかくとして、ポン円とユロポンに関しては、去年の10月から続いてるトレンドをぶち破ったことになります。


これを踏まえて来週の相場を考えてみたいと思います。

ハッキリ言ってポンド最強は来週も続くと思います。
去年の10月から続いてるポンド安をぶち破った勢いが木曜日と金曜日だけで終わるとは思えません。

イメージ的にはポンド>ドル>ユーロという感じになると思ってます。


ただ、対円の相場がちょっと読みづらいです。
ドル円が日足の下降トレンドラインをぶち破ってるのは間違いないのですが、週足の別の下降トレンドラインは継続してますし、あと105円の壁は下抜けする際に時間がかかったため、結構意識される厚い壁と思います。

まあ、ドル円は103前半~104後半のレンジ相場になるんじゃないかな~とおおまかに捉えてます。
で、どっちかに抜ければ、抜けた方向に勢いが付くんじゃないかと。

で、個人的には金曜日にボロ負けしたユーロ円がやはり気になります。
日足でキレイに天井ラインが形成されてるんですよね。
このラインを超えるのは容易ではないと思います。


予定としては、金曜日の高値付近でユーロ円のショートを指値で入れたいと思ってるんですが、金曜日に懲りてるんで枚数は10枚に抑えようかなと。

あと、ドルが安定してきた感があるので、USD/HKDのLを再度ポジろうかなとも思ってます。

とりあえず、円絡みのハイレバはやめようかなと思ってます。
ハイレバは自分の中で自信のあるUSD/HKDとAUD/USDだけにしようかなと。


あーー、ドル円のクソポジロングは月曜の日経時間中に処分します。たぶん損切りになると思いますが。

ユロポンSはしばらく持ってようかなと。

オジドルはいつものように相場に合わせて後出しジャンケンで。



[現在のポジ]

kakakuFX
AUD/USD 0.93327 L20枚 (2008/04/18)

JNS
EUR/GBP 0.79712 S10枚 (2008/04/18)

外為オンライン
USD/JPY 104.52 L10枚 (2008/04/18)
スポンサーサイト

<< 4/14~4/19の収支 | ホーム | アストマックスFXがスゴ過ぎる件 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。