デキレンジャー

ブログ為替レート ↑TOP10に入ると賞金がもらえます。現在、競争率激低なんでブログやってるひとは必見!
ブログランキングバナー 20070703020358.gif にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ 相場師ブログランキング

探せや探せ

ブログ内検索

アマゾンで商品検索

最近の記事

トリって多分こんな人

トリ

書いてる人:トリ

スロットで稼げなくなって、FXの世界に逃げ込んできた人。 屋台でタバコをふかしながら焼きそばを焼く人のマネが得意

ボロ負け収支公開の羞恥プレイ

2007年

6月 +5,000
7月 -97,390
8月 -916,950
9月 -886,581
10月 -1,202,430
11月 -1,314,771
12月 +246,733

2007年収支:-4,166,389


2008年

1月 +259,574
2月 -184,491
3月 +743,949
 

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/07/21 (Mon) 07:53
USD/HKD業者選びでお悩みの方に捧げる記事

どうも~、思い立ってから行動に移すまでが異常に長いトリです。
今日の記事もずっと前から作ろう作ろうと思ってやっと重い腰を上げた次第です。

さてさて、前回の日記で宣言したとおり、USD/HKD取扱業者の比較を行ってみたいと思います。

では、下の表をチラっと見てやってください。

SVC證券 アストマックス
FX
kakakuFX
(ブラック)
スプレッド 7pips 5pips 3pips
スワップ金額 多い 両隣と比べると
やや少ない
多い
スワップは
含み益?確定益?
含み益
(建値変動)
確定益 確定益
レバレッジ 100倍 100倍 50倍
ロスカットライン 証拠金使用率
125%
証拠金使用率
150%
証拠金使用率
150%
ロスカットラインを
考慮した
実質的な
最大レバレッジ
125倍 150倍 75倍
備考 長期保有向き 短中期スイング
向き
プレミアム
からの昇格で
手にできる
最強口座


この表はあくまでUSD/HKD取引のみに関しての表です。
表にバナー貼ろうと思ってたのに、このブログの横幅が狭すぎて貼れなかったw

上記3社はすべてSAXO系の業者で、取引ツールはどこも同じです。
ちなみに他にも取扱業者はあるのですが、ちょっと不安のある業者だったり、スワップが異常に低かったりします。
個人的なオススメ業者は上記3社です。 ただし、kakakuFXブラック口座は一般的ではないので実質的には2社ですがw


スプレッドは、1pip=1香港ドル≒13.7円(7/18終値基準)です。
スプレッド対決は、SVC證券の条件悪化によって、アストマックスFXが実質的に最強です。
kakakuFXブラック口座は都市伝説だという話もありますから。いや、ないし。

この中ではSVC證券が一番スプが広いわけですが、他の業者と比べるとこれでもかなり狭い方です。
ちなみにkakakuFXの昇格前のプレミアム口座はスプ40pipsという素晴らしさ。



スワップ金額は
SVC證券=kakakuFX>アストマックスFX
と、なってる模様です。

SVC證券とkakakFXはおそらく同じスワップ金額。ロールオーバーの値がいつも同じなんで。ただ、SVC證券の方が含み益なんで、資金調達金利考慮するとSVC證券の方が上になる可能性が高いです。

アストマックスFXはこの中では一番少なめのようです。
ただ、ハッキリ言うとSVC證券とkakakuFXブラックのスワップが最強すぎるだけです。他のUSD/HKD取扱業者と比べると十分高水準ではあると思います。
ボッタクリ水準の業者が他にあるんで。
参考までに7月17日付のスワップはアストマックスFX18円、kakakuFX20.7円でした。SVC證券は1.55HKDのスワップです(kakakuFXと同じ)


さて、残るはレバレッジです。
USD/HKD投資に関してはレバレッジが高ければ高いほど有利です。同じ枚数でもレバレッジが高い方が7.75までの下落に必要な証拠金が少なくて済むんで。

SVC證券とアストマックスFXはともにレバレッジ100倍ですが、ロスカットラインが異なります。 SVC證券は証拠金使用率125%でロスカット、アストマックスFXは証拠金使用率150%でロスカットとなります。
これを踏まえて、ロスカットまで耐えられる最大レバレッジを算出すると、SVC證券は125倍、アストマックFXは150倍となり、レバレッジにおいてはアストマックスFXの方が優れていると言えます。

kakakuFXブラックはUSD/HKDのレバレッジに関しては残念なんだよな。ちなみにメジャー通貨ペアのレバは250倍です。



まあ、これらを踏まえた結果として。

SVC證券はスワップが高く、含み益扱いで税金対策上も優れているため長期保有向きと言えるでしょう。

アストマックスFXはスプレッドが狭いため、やや短中期のスイングトレード向きでしょう。

kakakuFXブラック口座はスプが3pipsと激狭でスワップも最高水準で最強のUSD/HKDスイング口座だと言えます。欲しい人はプレミアム口座で短期売買しまくって手に入れてください。ちなみに自分は手に入れるまでに多くの諭吉さん達が犠牲となりました。

ちなみに私トリは、SVC證券で長期スイング、kakakuFXブラックで短中期スイングという感じでUSD/HKDをやってます。 もし、kakakuFXブラック口座がない状況で同じ手法を取るとしたら、kakakuFXブラックをアストマックスFX(ビジネスコース)に置き換えて取引してると思います。



あ~~、この記事書くの疲れた~~~。
表入れたから改行をタグ使わないといけないしさ~。

USD/HKD始めようと思って口座開こうと思ってる方は↓から口座を開いてみてくださいな。



SVC證券(USD/HKDはSVC-TRADER)


アストマックスFX(USD/HKDはビジネスコース)


kakakuFX(USD/HKDはプレミアム口座で短期売買をガンガン繰り返してブラック口座ゲットしてから)
スポンサーサイト

テーマ : FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル : 株式・投資・マネー

<< 基本方針に掲げておきながらいきなり更新が遅い件 | ホーム | 自分は何派なんだろうか >>

コメント

トリさん、こんばんは^^

分かりやすい説明ありがとうございます♪
やはりトリさんのやり方が一番効率は良いですよね^^

私の場合は、資金の一点集中でUSDHKDも他の通貨ペアも同じ口座でやってますので、一つの口座を選ぶしかない訳ですが、USDHKD中心なら同じやり方をしたいですね~

応援ぽちっ♪

魚屋さん、おはようございます。

カリスマスワッパー魚屋さんにそう言ってもらえるとうれしいですね~。
まあ、USD/HKDはどんなやり方してもよっぽどポジる場面間違わない限りは長い目で見たらだいたい利益出ますからね。

スワップのジリ安が止まらない日々ですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。